福島牛Magazine「わ」 畜産農家訪問 育む人

福島牛の「輪」数珠つなぎ!!
株式会社青柳畜産青柳 陽介さん

「福島牛の輪(畜産農家~卸売店~料理店)vol.1」【畜産農家編】

育てた牛が、地元で消費されることがやりがい!

古殿町で3代続く青柳畜産は、400頭もの牛を肥育する大規模の畜産農家。健康で餌をたくさん食べるための仔牛の腹づくりに力を注ぎ、一般的に25~28カ月で出荷される牛も多い中、30~32カ月と時間をかけながら納得のいく牛を育てています。そうしたこだわりの背景には、卸売店や販売店と一頭買いで繋がる強い信頼関係があります。「自分が育てた牛が地元で消費されることは生産者にとっても大きなやりがい!高く評価してくれる仕入れ先があるからこそ、効率ではなく品質重視の生産ができるんです!」

【“福島牛の輪”美味しさのバトン】たくさんのことを教わった丸戸産業さんを紹介します!

株式会社青柳畜産【古殿町】

青柳 陽介さん

丸戸産業で目利きや流通の研鑽を積んだ後、青柳畜産へ。県内を代表する若手の飼育農家として数々の賞を受賞し、独自のブランド牛「青柳牛」の評価も高い。

【2021年10月20日号】

「畜産農家訪問 育む人」一覧に戻る